「お金より愛!」「愛さえあれば生きていける!」という人もいるでしょう。ですが、彼を愛する力が誰よりも強くても、彼がこちらを愛してくれなければ結婚生活は長くは続きません……。
結婚してから目が覚めて「こんな男と結婚するくらいなら、独身でいたほうがマシだった!」では、ちょっと遅いですからね。
そこで今回は「結婚するなら一旦冷静に考えたほうがいい彼氏の特徴」をご紹介します。

働く意欲がない

「仕事辞めたい」「楽して稼ぎたい」「10年後にはきっと俺らのバンド超有名になってるから」など働く意欲がない彼氏との結婚は、かなり博打に近いです。あなたがバリバリ働いて彼が主夫になるのであれば問題ないのですが、働く意欲がない人は、家事も育児もやりたがらない人が多いですからね。
どんなにイケメンでも彼に働く意欲がないのなら、結婚は考えものですよ。

家事は女がする仕事だと思っている

“家事は女がする仕事”と古臭い考えの持ち主と結婚したら、面倒だし疲れるだけです。仮に共働きでもそういう考えを持っている人だと、結婚は苦労が増えるだけでしょう。彼は仕事のみなのに、あなたは仕事をして、食事を作って洗濯をして……と休む暇がありません。というよりも、共働きでも家事をしない彼は完全に“女”を見下していますよ。
それでもいいのなら結婚もアリですが、そうではないのなら家事に非協力的な男はやめたほうがいいです。

ギャンブルがやめられない

ギャンブルがやめられない男は危険です。ギャンブルをやめられず、生活費まで使ってしまうような男と結婚したら、どうなるか予想はつきますよね。「きっと結婚したらギャンブルをやめてくれるはず!」と期待したい気持ちもわかりますが、ギャンブルを我慢するのは最初の数か月だけ。すぐにギャンブルを再開してしまいます。
理性が弱く、自制心もなく、後先考える頭がない短絡的な男との結婚は地獄ですよ。「私が彼を更生させなきゃ!」という謎の使命感を抱いてしまう女子もいますが、自分の世話が自分でできない大人が更生するには長い年月がかかりますし、変わらない可能性もありますからね。

彼女よりも母親

母親を大事にしているのはいいのですが、なんでもかんでも母親に相談をする彼氏は要注意です。例えば、転職するにしても自分でいろいろ調べて考えたり、仕事仲間やあなたに相談するのではなく、母親に相談して母親の意見だけで転職をするのは危険。
結婚後、何かあればあなたではなく母親に相談し、あなたよりも母親の意見を大事にして、母親の肩を持ちますよ。マザコン気質が伺えるのなら結婚は要検討です。