カリスマホスト・ROLAND(ローランド)が、1月22日に放送された『今夜くらべてみました』(日本テレビ系、毎週水曜21:00〜)に出演。インターネット上では、彼の司会のうまさや独特なスマホ観に称賛の声があがった。

共通点を持ったゲストをあらゆる角度から比較し、それをもとにMCのフットボールアワー・後藤輝基、SHELLY、指原莉乃らがトークを繰り広げる同番組。今回は、進行役にローランド、ゲストに土屋炎伽、わたなべ麻衣、3時のヒロイン(福田麻貴、ゆめっち、かなで)、沢田富美子を迎え「スマホが手放せない女vsポチポチ嫌いなROLAND」と題して放送された。

司会業をすることが初めてだというローランド。「大役なので頑張りたい」と言いつつも、ボードをめくらなければならないことに触れられると「雑用みたいなことですよね?」と偏見全開でスタジオを笑わせた。また、今回のテーマについては、スマホを忙しそうに見る現代人に「小さい画面見て死んでいくのはイヤだ」と持論を展開。スマホとの距離を置いてストレスを軽減する取り組み「デジタルデトックス」を行っていると明かした。後藤が、最近では店に行くより、スマホで買った方が早いと促すも「そもそもあまり物を買わないんです」とローランド。購入するとしても「自分の目で見たものしか信じない」とした。そんな彼に対して、指原は「Wi‐Fiないと死ぬ」と一言。スタジオを爆笑に包んだ。

ゲストの土屋はローランドのことを知っており、トークも面白いと絶賛。同い年だということが分かると「(生まれた)1992年は人間の当たり年。俗にいう『ローランド世代』」と彼らしいコメント。ゲストはもちろん、ローランドもスマホを持参してきており、待受画面(ロック画面)は、白ベースの黒文字で「My name is ROLAND」と書かれたものだった。後藤から「ええかげんにしーや!?」とツッコまれる中「もし落とした時に絶対に『俺のだ』って分かるじゃないですか」とその理由を述べた。ホーム画面は、不揃いでごチャゴチャしているのが嫌で、アプリをシンプルにまとめている。Twitterに関しては、投稿する時だけダウンロードして、投稿したら消すを繰り返しているという。ここでも、デジタルデトックスを遂行していることが明かされた。

ネット上では、その後も司会をそつなくこなし、名言を連発するローランドに「なんでこんなずっと面白いの?」「ROLANDさん司会うますぎ」「地球上の全大人の中でもダントツで大人な人だよね」といった声があった。