寒い冬は朝寝坊しがち。慌てて起きて急いでお弁当をつくる毎日を送る人もいるのでは? 簡単だけど華やかで、テンションの上がるようなお弁当を、人気インスタグラマーMAYAさんに教えてもらいました。
ここでは、大胆につくるのり弁のレシピをご紹介します。

ごはんがすすむ!大胆なのり弁

●鶏のみそ漬け焼きのり弁


トンとのせた甘辛チキンでご飯がすすみます!●鶏のみそ漬け

【材料(1人分)】
・鶏モモ肉 150g
・A[みそ、しょうゆ、砂糖、酒、マヨネーズ各小さじ1]

【つくり方】
(1) 鶏肉全体にフォークで穴をあける。ポリ袋に鶏肉、Aを入れてもみ込み、15分ほどおく。

(2) 魚焼きグリルに(1)を皮目を下にして入れ、アルミ箔をかぶせて中火で熱し、10分ほど焼く。アルミ箔を外して上下を返し、弱火にしてこんがり色づくまで1〜2分焼く。

[1人分245kcal]

●蒸し焼きブロッコリー
【材料とつくり方(1人分)】

ブロッコリーは小房に分け、1〜2個を小さめのフライパンに入れ、塩少しをふって水大さじ1を加える。フタをして中火で熱し、2分30秒ほど蒸し焼きにする。
[1人分5kcal]

●使ったお弁当箱


「カツオ節などをはさみ、ご飯を2〜3層にするのり弁は、深さのあるお弁当箱の方がつめやすいですよ」

●ご飯にもひと工夫


ご飯はカツオ節じょうゆ、昆布のつくだ煮、のりをはさんで層にするとより美味。
最後まで飽きずに食べられそうです。


「刻んだたくあんや、しょうゆ漬けキュウリもおすすめ」

●おすすめ!のり弁アレンジ!


のりを小さく切ってご飯の白を生かすと、少ない食材でも映え弁当に。
「のりが小さいと食べやすさもアップ! 全面に敷くときは、のりをちぎって敷くとベロっとはがれません」

※紹介した弁当箱はすべて私物です。現在は仕様が変わっていることがあります。

<撮影/山田耕司 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【MAYAさん】

@heavydrinker

本誌「おいしいリレー弁当」連載が好評。ほっと和むお弁当や夕飯にファンも多い。著書に『まるごと冷凍弁当
』(宝島社刊)