Twitterユーザーのすていしー れいくぼーる(@stacey_lakeball)さんは、栃木県のまちの駅・新鹿沼宿で謎の券売機を目撃した。ボタンに書いてあるメニューが、食券に印字されるものと違うというのだ。

なんでだろう?

券売機のボタンに「コロッケカレー」と書いてあるが「食券には『筋肉カレー』と印字されます」との注意書きが添えられている。なぜこうなっているのか、「筋肉」はキン肉とスジ肉のどちらなのか、疑問を感じずにはいられない。

この謎のシステムは、ほかのメニューにも及んでいる。メニューを変更した際に券売機の設定を変えずに使っていることが考えられるが、お店の方はこれで混乱しないのだろうか。

また出た謎の「ビーフシチューライス」
「ニラやきそば」こと「コロッケライス」
ニラでなく「ゴボウ」と印字されるメンチカツ

投稿を見たTwitterユーザーは「筋肉カレーが気になる!」「隠し味はプロテインか…」と面白がっていた。

ホントなんでだ!?「食券には「筋肉カレー」と印字されています」

「まちの駅 新鹿沼宿」に足を運んだ際は「筋肉カレー」以外にも、屋台最中や焼きんとんなど地域の名物を食べてみては。

 その他、大きな画像や関連リンクはこちら