シーンを問わず、どこか知的で気品溢れる表情は憧れ。そんなきちんと感もレディ感もある雰囲気を演出する鍵の1つが“前髪”です。そこで今回はショートヘアからボブ、ロングヘアに至るまで、髪の長さを問わずオンナらしい佇まいを叶えてくれる最旬の【前髪アレンジテク】をチェックしてみましょう。

▶︎大人感も洒落感もUP。いまトライしたい【ボブ&ショートボブ】人気スタイルは?

 

|“下ろした前髪”できちんと感&レディ感をプラス

きちんと感&レディ感を演出するには前髪を下ろしたスタイルがオススメ。今シーズントレンドの毛先にほつれ感のある柔らかな雰囲気のヘアスタイルとも相性抜群です。

出典:@hair.cm/竹澤 優/relian銀座Top stylist

全体にレイヤーを入れて軽やかさを出すことで、どこか儚げさもあるレディな表情に。大人っぽいグレージュ系の髪色を合わせることできちんと感もグッと高まります。スタイリングのポイントは全体をテンションをかけながらブローしていき、毛先のみ外巻きにゆるくカールさせること。仕上げにセミウェットなスタイリング剤でツヤと毛束感を演出してください。

 

|“おでこ出し”でさらに大人セクシーに

大人感をさらに高めつつ、ほのかにセクシーさを感じさせるなら前髪を作らずに、思い切っておでこを出すのがオススメです。

出典:@hair.cm/上山 誠樹

そんな前髪なしのスタイルの中でもイチオシはワンレンのストレートスタイル。自然と美人度がアップして、落ち着いた雰囲気に仕上がります。つややかに流れる髪がしっかりヘアケアを心がけている印象さえ与えてくれるので、きちんと感もレディ感も自然と醸し出せるのも魅力です。

出典:@hair.cm/大人可愛い【ショート・ボブが得意】つばさ

ワンレンでなくても、パートを取って片サイドだけ上げるのもオススメのスタイル。前髪はできるだけサイドと上手に馴染ませつつ耳かけして、全体をタイトにまとめれば大人感がグッと引き立つスタイルに仕上がります。なお、パートを取るには前髪の長さがまだ足りないという場合はジェルなどでまとめたり、ピンで押さえたりしてみてください。

 

|フェミニン度を上げる“斜め前髪”で上品キレイに

ふんわり優しく流れる“斜め前髪”は前髪は大人っぽくかつオンナらしさを強調。目元印象を際立たせるので、上品キレイな雰囲気を演出してくれます。

出典:@hair.cm/eri

ほんのり透け感を出した前髪を斜めに流すことで、オフィスからデートまで幅広く対応できる上品な落ち着きを演出。全体に髪のくびれ感や毛先のほつれ感をプラスして柔らかな雰囲気にまとめることで、オンナらしさも一層引き立ちます。

出典:@hair.cm/大沼圭吾

また、シンプルなストレートヘアに斜め前髪を合わせるときちんと感&レディ感がグッと引き上がります。トップに気持ちボリュームを持たせつつサイドはボリュームが出ないようにタイトにまとめてツヤ感を全体に与えることで品の良さを演出。スッキリとした雰囲気で大人っぽさを底上げしましょう。

 

試してみたい前髪アレンジは見つかりましたか? あとは透け感、ワンレングス、毛先のほつれ感などの要素を組み合わせるだけで旬のヘアスタイルが手に入ります。ぜひ参考に、オンナ度高めにキマるお似合いの前髪スタイルを今シーズンも見つけてくださいね。