イベント目白押しの年末に向けて「イメージを一新しよう!」とダイエットを決意している方は少なくないと思います。しかしながら減量後も体型をキープしていくためには“健康的に痩せる”ことに意識していきたいところ。そこで参考にしたいのが、韓国のガールズグループRed Velvet(レッド・ベルベット)のメンバー、ウェンディが実践した【デトックス重視のダイエット法】です。

▶︎3ヶ月で12kg減量できたけど…。反面教師にすべき【しくじりダイエット】をチェック

 

|デトックスに重点を置くダイエットでヘルシーに痩せる

ダイエット前のウェンディは顔に肉がつきやすいタイプなのか、丸顔で可愛らしい印象でしたが、ダイエット後は一気に大人っぽい雰囲気になってキレイにアカ抜けた雰囲気に。具体的に「何kg痩せたか?」は公表されていませんが、デビュー前の写真と比較すると「約10kgは痩せたのでは?」と言われています。そんな彼女のダイエットの具体的な内容をチェックしてみましょう。

 

・普段の飲み物をレモン水に置き換える

韓国の芸能界で流行したダイエットの1つに朝と夜の食事を1日1.5Lのレモン水に置き換えることで身体の毒素を排出してむくみを解消するという「レモンデトックス」というものがありました。これは過酷すぎる内容なので、ウェンディは軽めにアレンジして実践。普段の飲み物をレモン水に置き換えたのです。

ビタミンCやカリウムが豊富に含まれているレモンはデトックス効果が高く、さらにクエン酸によって体内活動を活性化させてくれる効果を期待できます。ちなみにウェンディが実際に摂取していたというのが「レモン果汁:水= 1:4」とのこと。なお、レモンの酸味が空っぽの胃腸を刺激してしまうこともあるので、特に空腹時にレモン水を飲むのは避けた方が良いとされています。

 

・野菜具材のみの“トマトスープ”を食生活の中心に

また、ウェンディが食生活の中心にしていたのが、キャベツ、玉ねぎ、セロリ、ピーマンといった野菜を、ホールトマト缶とコンソメで煮込み、カレー粉やコショウで味付けしたスープでした。

特にダイエット開始の1週間はこのスープに加えて、卵や赤身肉や鶏の胸肉といったタンパク質のみを食べるというストイックな食生活を送ったそうです。さすがに1週間このスープだけというのは栄養面での偏りも生じやすいので、真似をする際は1日1食をこのスープ中心に献立を組み立てるなど、工夫して取り入れるようにしましょう。

 

ダイエットに成功して自信の持てる体型をキープしていけば、ファッションもメイクもますます愉しくなるもの。健康を害するような過酷すぎる方法は禁物ですが、ぜひウェンディの実践したデトックス重視のダイエット法のポイントを上手に取り入れて、健康的にキレイに痩せる後押しにしてみてくださいね。