Nianticが『ポケモンGO』上でユーザー同士のより本格的なオンライン対戦「GOバトルリーグ」を導入すると発表しました。開始時期は年明け2020年初頭になるとのこと。ポケモンGOには現在、ブランシェ(ミスティック)/キャンデラ(ヴァーラー)/スパーク(インスティンクト)の各チームリーダーとのトレーニングバトル、フレンドになったユーザーとの対戦トレーナーバトル、ジムを占拠したロケット団とのバトルが組み込まれています。

このうち、CPUでなく人間のプレーヤーとバトルをするのはフレンドとの対戦だけでした。これは相手がどこにいようと対戦が可能な一方で、フレンド申請承認を交わしていなければバトルをすることができませんでした。

GOバトルリーグはオンラインマッチングシステムによって世界中から対戦相手を自動的に選び出して対戦をすることが可能です。Nianticは、その仕組みについて詳しく説明していませんが「ポケモンGOで世界を探索することを奨励」し、「トレーナーはGOバトルリーグに挑戦するために歩いて、オンラインマッチングシステムで対戦相手」を選び出す格好になる模様。またその詳細は動画で近日中にシェアされる予定です。

すでにレベルも上がりきって、日々リサーチをこなす"作業"にも飽きてきたヘヴィなトレーナー諸氏には、新たな楽しみがもうすぐやってきそうです。