1枚で上品コーデが叶うアイテムは毎日のコーデに重宝しますが、中でも今シーズンチェックしておくべきが、華やぎ感たっぷりの“花柄ワンピース”とフェミニンな雰囲気をグッと盛り上げる“ジャンパースカート”です。そこで今回はアンダー¥5,000(税抜)ながら高見えするアイテムをそれぞれピックアップ。着こなしのポイントとともにチェックしてみましょう。

▶︎配色で大人感UP。大人気【ユニクロ】リブタイトスカートの旬な着こなし術

 

|クラシカルな雰囲気が素敵!軽やか素材の花柄ワンピース

クラシカルな雰囲気も素敵な花柄ワンピースはいつの季節も女ゴコロをくすぐるアイテムですが、秋冬はベースの色がダークトーンのものを選ぶと、他のアイテムとも合わせやすく重宝します。

出典:WEAR

select MOCAの「フラワーパターンレトロワンピース」は動くたびに揺れるヘムラインがオンナらしさを引き上げてくれる1枚。シックな総柄でコーデを大人フェミニンに仕上げてくれます。薄手の素材なので、オーバーサイズのニットをレイヤードしてガラッと印象を変えて着こなすのもオススメです。一方、オンナらしさを醸してくれる花柄ワンピースはTシャツやデニムなどを使ったカジュアルコーデに羽織りとして取り入れても◎です。

出典:WEAR

シンプルなデニムスタイルにfifthの「フラワーロングシャツフレアワンピース」を羽織ってこなれた雰囲気に。お団子ヘアで目線を高めにすることで、ロング丈のワンピースでも重見えを回避できます。また、ハイネックやフリルを使ったデザインのアイテムや、存在感のあるアクセで顔周りを華やかに飾って、さり気なくオンナらしさをプラスするのもオススメです。

出典:WEAR

こちらはギャザーやフリルが愛らしさをプラスしてくれるGUの「フラワープリントハイネックワンピース」を合わせたコーデ。カジュアルテイストのマウンテンパーカーをサラッと羽織れば、こなれ感たっぷりな大人レディな雰囲気に仕上がります。足元に少し重ためなブーツを合わせて、甘辛を上手にMIXさせて洒落感を引き上げるのもオススメの着こなしです。

 

|きちんと感の演出にも使える!大人感たっぷりなジャンパースカート

インナーの合わせ方次第でコーデの印象が変わるジャンパースカートは、デザイン的に幼見えしてしまいそうなイメージもありますが、大人っぽいデザインやカラー選びをすることでオフィスも可な大人コーデを作れます。

出典:WEAR

タイトシルエットで落ち着き感のあるDHOLICの「チェックスリーブレスロングワンピース」は、インナーに薄手のニットを合わせるだけでオフィスにも馴染むきれいめコーデに仕上がる優秀な1枚。全体をダークトーンでまとめることで、スリーブレスデザインでも大人感をキープできます。また、上品にコーデをまとめるなら、ハリがあるポンチ素材を選ぶのもオススメです。

出典:WEAR

深めのVネックとフレアシルエットがフェミニン度をグッと高めるand Meの「ポンチフレアジャンパースカート」はしっかりとした生地感なので、ラクに着ることができるのにきちんと見えする嬉しいアイテム。カーキ色なら締め色のブラックのアイテムでまとめてシックに、ブラックやネイビーといった定番色なら白のアイテムと合わせてきちんと感を演出しましょう。

 

花柄ワンピースとジャンパースカートはコーデの主役にもなってくれるアイテムなので、ぜひ様々なバリエーションを揃えておきたいところ。ぜひ上手な着こなしで今シーズンもオンナらしさ高まる上品コーデを愉しんでくださいね。