北朝鮮の最高人民会議の議長がモスクワでロシアの上院議長と会談し、両国の協力関係のさらなる発展を図ることで一致しました。

 21日に行われた会談で、マトビエンコ上院議長が「我が国は北朝鮮と建設的な対話を行い、緊密な連携を図りたい」と呼び掛けると、北朝鮮のパク・テソン最高人民会議議長は「両国関係の新たなレベルへの発展を目指す金正恩委員長の意志は固い」と応じました。北朝鮮側としては、ロシアに接近する姿勢を示すことでアメリカに揺さぶりをかける狙いもあるとみられます。