キューブ形の進化系フレンチトーストや、ころんとかわいらしいバラスイーツなど。今週も見逃せないスイーツ情報をお届け!

【今週のマストイートスイーツ】

新作商品に、期間限定商品、ニューオープンと、日々更新されていくスイーツトピックスには心が躍るもの! 当連載では、いま食べるべき最新スイーツ情報をまとめてご紹介。プレゼントや手土産、自分へのご褒美にも役立てて。

1. 抹茶と栗をたっぷり使った老舗茶屋の限定プレート

江戸時代後期に創業して以来、多くの人に愛され続けている京都宇治の老舗茶屋「伊藤久右衛門」が、栗と抹茶が主役の「宇治抹茶×栗フェア2019」を開催!

宇治本店・JR宇治駅前店・祇園四条店では、6種の宇治茶スイーツが一度に味わえる「栗スイーツプレート」が、11月末までの期間限定で登場する。

「栗スイーツプレート」1,690円(お茶セット1,990円)

「栗スイーツプレート」には、秋限定の「栗抹茶ロールケーキ」や「栗抹茶だいふく」「宇治抹茶&ほうじ茶生チョコレート」「ほうじ茶チーズケーキ」など、6種類の抹茶スイーツがずらり。

「抹茶モンブランパフェ(写真中央)」1,290円(お茶セット1,690円)

JR宇治駅前店・祇園四条店では、季節パフェとして「抹茶モンブランパフェ」も用意。

さらに、お土産コーナーでは、宇治抹茶栗きんとんや栗抹茶饅頭、栗抹茶ロールケーキなど、秋限定の宇治抹茶スイーツも販売している。

「伊藤久右衛門」ならではの上品な味わいを、心ゆくまで楽しんで!

※価格はすべて税込
※「宇治抹茶×栗フェア2019」は、宇治本店、JR宇治駅前店、祇園四条店、京都駅前店、オンラインショップで開催(取扱商品は店舗により異なる)
※「栗スイーツプレート」は、宇治本店・JR宇治駅前店・祇園四条店のみ販売
※「抹茶モンブランパフェ」は、JR宇治駅前店・祇園四条店のみ販売

2. キューブ形がかわいい“本気のフレンチトースト”

自家製酵母を使ったパン、こだわりのコーヒーを提供するイートインカフェ「R Baker Inspired by court rosarian(アールベイカー インスパイアード バイ コートロザリアン)」。10月1日にニューオープンした西武新宿PePe店から、新タイプのフレンチトースト「New York French Toast(NYFT)」が発売!

「New York French Toast(NYFT)」

New York French Toast(NYFT)は、生地にオリジナルの薔薇酵母を使用し、ベリーやチョコレートなどを贅沢に練り込んだフレンチトースト。北海道産の濃縮乳と選りすぐりのバニラビーンズを使い、選び抜かれた小麦と国産の米粉による、モチっとした食感が楽しい一品となっている。

一つ一つにバリエーション豊かなコーティングが施されているので見た目もカラフル。種類は、お茶、はちみつアップル、チョコレート、ベリー、紅茶の定番5種類と日替わりの1種類がある。

お好みの4つを選んで詰め合わせにできるBOXが用意されているので、手土産としても喜ばれそう。

コロンとかわいらしいモチモチ食感のフレンチトースト。手土産に、自分へのご褒美に、試してみてはいかが?

3. 艶めくシャインマスカットに、濃厚モンブランも。名店の秋スイーツが勢ぞろい!

「東京ミッドタウン」では、秋の素材をたっぷり使った期間限定の“秋スイーツ”が勢ぞろい。さらに10月31日まで、館内のショップやレストランでハロウィン気分を楽しめる「TOKYO MIDTOWN HALLOWEEN」を開催する。

「マロン フリュイ ルージュ 2P」2,800円(手前)、「デギュスタシオン」1,630円(奥)

「pâtisserie Sadaharu AOKI paris(パティスリー・サダハル・アオキ・パリ)」からは、大人のモンブラン「マロン フリュイ ルージュ 2P」が登場。ラム酒の香るこっくり濃厚なマロンクリームと、フランボワーズやカシスのコンフィチュールの酸味がマッチする一品となっている。販売期間は11/30(土)頃まで。

「デギュスタシオン」は、ひと口サイズのケーキ6種セット。さまざまな味を楽しみたい人にぴったり。こちらはイートインのみの販売。

「シャインフロマージュ」700円

「サン・フルーツ」からは、北海道産のチーズクリームをサンドしたふわふわのスポンジに、艶めくシャインマスカットをトッピングした「シャインフロマージュ」。大粒マスカットは皮ごと食べられる、旬の果実を丸ごと楽しめる一品だ。ぽってりとした見た目が可愛らしい。販売期間は10/31(木)まで、テイクアウトのみ。

「パンプキンクッキーアイスサンド」500円

また、ハロウィン気分を楽しむフェア「TOKYO MIDTOWN HALLOWEEN」では、10月31日(木)まで個性的なメニューがお目見え。

「NIRVANA New York(ニルヴァーナ ニューヨーク)」のハロウィン限定メニューは、シナモン風味の「パンプキンクッキーアイスサンド」。動画を撮りたくなるようなユーモアあふれる演出は、大人も子どもも楽しめる。

食べておいしい、見て楽しい! 全制覇したくなる「東京ミッドタウン」の秋スイーツをお見逃しなく。

※価格はすべて税抜

4. この秋、褒められる手土産はコレ! おしゃれなバラ形の新作スイーツ

今年3月に1号店がオープンして以来、人気を集めている「TOKYOチューリップローズ」から、新作スイーツ「ローズガーデン」が発売。

「TOKYOチューリップローズ」のコンセプトは、 “可愛いチューリップ&ローズを本格的な味で楽しむ”。パリで研鑽を積んだシェフ・パティシエの金井理仁氏が作る、おしゃれで可憐なスイーツは、味もお墨付きだ。

「ローズガーデン」1,200円(8個入)/2,200円(16個入)

新作「ローズガーデン」のバラの花びらは、フルーツにエピス(香辛料)をプラスしたベイクドスイーツ。その下にある大地をイメージした層は、ナッツを加えて焼いたコクのあるベイクドショコラとなっている。

甘酸っぱくまろやかな「カシスバニラ」と、優しく爽やかな「カルダモンシトロン」の2つの味が楽しめる。

軽い口当たりと、ほのかに広がる甘い香りはついつい食べ続けてしまうほど。そばに置いておくだけで華やかな気分になれそうなボックスは、8個入りと16個入りの2種類を用意。

販売は西武池袋店と東京駅店にて。この秋のギフトに選べば、かわいさとおいしさで、センスの良さをアピールできるかも!

※価格はすべて税抜

文:no.1 秋山千穂(grooo)、no.2 増山順子(grooo)、no.3 芋岡祥子(grooo)、no.4 千葉英里(grooo)