マレーの美人恋人クーパーさんが2ショットを公開、「彼を休ませて」の声も

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は19日、アイルランドが準々決勝でニュージーランドと対戦する。SHコナー・マレーはモデルの彼女ジョアンナ・クーパーさんが来日し、「魅力的な援軍」と母国メディアが注目していたが、クーパーは自身のインスタグラムで渋谷でデートを楽しむ様子を公開。スクランブル交差点で手をつないだ仲睦まじい様子に対し、「2人ともワールドクラス」「ものすごく可愛らしい」と反響が相次いでいる。

 決戦が迫る中、リラックスした時間を過ごしたようだ。白のTシャツに短パンとラフないで立ちのマレー。歩いているのは渋谷のスクランブル交差点だった。その隣ではクーパーさんが黒のミニスカートから美脚を露わにし、ブロンドのロングヘアをなびかせながら、振り返ってカメラに笑顔を披露。2人で手をつなぎ、仲睦まじい様子を見せている。

 モデル、インフルエンサーで交際1年以上になるというクーパーさん。投稿には「本当にキュート」「彼を休ませて!!! ハハハハ」「楽しそう」「ものすごく可愛らしい」「2人ともワールドクラス」「あなたが一番キュート」などと反響のコメントが続々とつけられていた。

 英紙「インディペンデント」アイルランド版によると、今週来日したといい、記事では「魅力的な援軍を得た」と決戦を前にして力強いサポートになると伝えていた。19日に激突するのは3連覇を目指す最強軍団オールブラックス。最愛の人の支えも受けながら、4強を目指すことになる。(THE ANSWER編集部)