すれ違いざまに突然、突き飛ばしたということです。

 林大輔容疑者(34)は今年4月、東京・墨田区のJR錦糸町駅前で50代の女性を突き飛ばして腰の骨を折るなどの大けがをさせた疑いが持たれています。警視庁によりますと、付近の防犯カメラには林容疑者がすれ違いざまに突然、女性を突き飛ばす姿が映っていたということです。取り調べに対して林容疑者は、「全く覚えていません」と容疑を否認しています。東京・江東区や港区でも、林容疑者によるとみられる同様の突き飛ばし被害が相次いでいて、警視庁は余罪があるとみて調べています。