新型フィット サイドの画像が公開

ホンダは、新型フィットをホームページで先行公開した。

ボディサイドのシルエット画像1枚のみとなる。

1枚だけ公開されたホンダ・フィットのティザー画像。

公開予定は第46回東京モーターショー2019。世界初公開となる。

AUTOCARがフランクフルト・モーターショーで得た情報によると、欧州ではハイブリッドのみの設定となる。

次期型にはCR-Vハイブリッドに採用されているものと同様の、2モーター式ハイブリッドシステム「i-MMD」を導入し、東京モーターショーで発表される見込み。

ホンダはフランクフルト・モーターショーにて、以下のコメントも。

「2025年までの電動化技術のゴールを目指し、ホンダはデュアルモーター・ハイブリッドシステム、i-MMDの搭載モデルを拡大していきます」

「ジャズへの搭載は、小型モデルへの導入向けた重要な一歩となります」

またホンダの国内公式サイトでは「新たなクルマづくりの考え方に基づき、数値だけを追求することなく、乗ったすべての人が『心地よい』と感じ、日常をさらに豊かにするクルマへ生まれ変わります」と述べている。