NHKの情報番組「あさイチ」でリポーターを務めている千葉美乃梨アナウンサー(30)が結婚、妊娠していることが15日、分かった。関係者によると、相手は同世代の一般男性。千葉アナは15年から2年間赴任していた仙台放送局時代に結婚。現在は安定期に入っているとみられ、11月中にも産休に入る。

 千葉アナは、17年に東京アナウンス室に異動し、昨年から同番組を担当。屈託のない笑顔や、持ち前の明るさで視聴者の心をつかみ人気急上昇中だ。大のお笑い好きとしても知られ、担当していた「おはよう日本」のコーナー「まちかど情報室」では、お笑い芸人のブルゾンちえみ(29)のモノマネを披露し話題になった。

 同局関係者によると、千葉アナはすでに周囲に産休の報告を済ませているという。「常に明るい性格で、同じ空間にいるだけでも元気になります」(同関係者)とスタッフからの評価も高い。別の関係者は「すでにおなかもぽっこりとしてきて、“ママ”として幸せオーラを振りまいています」と語っている。

 「あさイチ」では、今年1月、同番組で共演していた写真家篠山紀信氏(78)の次男で俳優の篠山輝信(あきのぶ=35)と元NHKで現在フリーの雨宮萌果アナウンサー(33)がゴールインして“あさイチ婚”として話題になったばかり。毎朝視聴者に笑顔を届ける“元気印”の千葉アナが、プライベートでもにぎやかな家庭を築いていく。

 ◆千葉 美乃梨(ちば・みのり)宮城県出身の30歳。法政大を卒業後、12年にNHK入局。山形放送局、仙台放送局を経て17年から東京アナウンス室に異動。現在は「あさイチ」リポーターのほか、ラジオ第1「サンドウィッチマンの天使のつくり笑い」などを担当。ハロー!プロジェクトのファンでもある。趣味はカラオケ、お笑いライブ巡り。同期は近江友里恵アナ(31)ら。