お笑いコンビ、にゃんこスターが14日放送のAbemaTV「おぎやはぎの『ブス』テレビ」(月曜後9・0)にゲスト出演。先月放送のテレビ番組で同棲解消を検討していると明かしたカップルコンビが、現在の生活について語った。

 交際2年、同棲1年の2人。ボケ担当のアンゴラ村長(25)は「最近、お互いの不満を番組で言い合うみたいな感じで出させていただいている。番組の中ではケンカするけど終わったら仲良くしようねって決めているんですけど、最近は終わった後、ガッツリケンカをしちゃう」とポツリ。スーパー3助(36)は相方の私生活がガサツと明かし、「お皿とか全く洗わない。僕が最後洗うしかないもん。洗い終わった後もありがとうもない、ラッキーぐらいに思っているんじゃないかと」と不満をぶちまけた。

 それでも、お互いの良いところを述べ合うなど、同棲解消については決めかねているそう。アンゴラ村長は「別れても、逆にコンビは頑張っていこうと話しているんですよ。ただどうしようか…。同棲解消しようかというのは、持ち越し中です」。どっちつかずの姿勢を見せる2人に、番組MCを務めるおぎやはぎの矢作兼(48)は「同棲解消して別れないカップルはいないからね、同棲解消っていうのは、別れるまで時間の問題」。破局した場合、仕事先で顔を合わさなければいけないと強調した小木博明(48)も「別れた時は全部終わりだよ、全部終わる」とバッサリ切り捨てていた。