消費税率10%までついに1カ月。5年ぶりの消費増税を前に誰しもが、いま気になることが「増税前に買っておくべきもの」。創立17年のお金の学校「ファイナンシャルアカデミー」(https://www.f-academy.jp/)で講師として活躍する山本麗子先生に「増税まで1カ月! いま買うべきもの・買うべきでないもの」について聞いてみました。

 ***

山本先生:いよいよ消費税10%へのカウントダウンが始まりましたね。実は「増税のタイミング」は、全てが10月1日になった瞬間ではない、ということをご存知ですか?

スタッフ:どういうことですか?

山本先生:ものによっては、税率の切り替わりが遅かったり、逆に9月30日でも10%を請求されることもあるんですよ! 今日はこの点についてレクチャーしましょう。

山本麗子先生

スタッフ:それは気になります! ぜひお願いします!

増税前のネットショッピングは発送日に注意!

山本先生:増税のタイミングで一番注意してほしいものが、Amazonや楽天などの「ネットショッピング」についてです。どの段階で税率が決まるかわかりますか?

スタッフ:注文の時ですよね?

山本先生:残念! 実はネットショッピングの税率は「商品発送日」で決まるんです。消費税法で決まっていることなんですが、9月30日に注文しても10月1日にお店側が商品を発送すれば税率は10%が適用されるんです。

スタッフ:えーー!! それは知らなかった。9月30日に焦ってネットで買い物する人、絶対いますよね、自分も含め。

山本先生:そうですよね。各企業の最近の動きを見ていると、この問題点に関する情報をサイト上で公開し始めていますよ。例えば楽天市場は、新旧の税率が混在することや、9月中の注文であっても10月1日以降の配送の場合は新税率が適用されるケースがあることを発表しています。企業の中にはアスクルのように、9月中の注文は一律8%で対応し、10月1日以降発送分は企業側で増税分を負担することもあるようです。

スタッフ:これは盲点ですね。企業側の対応もいろいろと分かれそうですね。

山本先生:そうですね。いずれにせよ、ネットショッピングの原則は「税率は発送日」。私たち消費者も、自らきちんと確認するようにしましょうね。では一つ応用編! 「9月29日にネットで商品を注文、9月30日にお店が商品を発送、10月1日に代引きで支払う」このケースだと、税率はどうなると思いますか?

スタッフ:えっと……発送日は9月30日ですよね? ということは、8%ですか??

山本先生:その通り! すばらしい。原則通り発送日で税率が決まりますので、このパターンのように10月1日に支払ったとしても、旧税率が適用されるケースもあるんです。

スタッフ:ネットショッピングの税率は発送日で決まる! ですね。

メルカリで個人から買ったもの、宅配ピザ、増税後はどうなる?

山本先生:ではもう一つ。「9月30日に個人が出品していたバッグをメルカリで購入、発送は10月1日、手元には10月2日に届きました」、この場合の消費税はどうなりますか?

スタッフ:10%! なぜなら発送日で決まるから!

山本先生:残念!!! 予想通りひっかかっちゃいましたね。実は、前々年の課税売上高が1千万円以上の事業者は消費税の納付が必要なのですが、フリマやオークションなど趣味の範囲内での個人間売買は基本的には消費税の納付が不要なのです。

スタッフ:なるほど!

山本先生:では「9月30日 23:45にネットでピザを注文、10月1日の0:15に自宅に届きました」、このケースだと消費税はどうなりますか?

スタッフ:山本先生、その情報だけだと判断できないですね。ピザがお店を出たのは何時ですか?

山本先生:では10月1日の0:05にしましょうか。

スタッフ:ということは、10%じゃないですか??

山本先生:あらら。せっかく考えてもらったんですが、残念ながら不正解。「軽減税率」の対象、覚えてますか??

スタッフ:そうでした〜。ついうっかり……。

山本先生:飲食料品は軽減税率の対象。宅配・デリバリーはこの飲食料品に含まれるんでしたよね。ですので、何時に注文しようと10月になろうとピザの消費税は8%のままですね。

スタッフ:はぁ、ややこしいですね。

電車定期は9月中に購入したほうがお得

山本先生:そのほか9月30日から10月1日の日付またぎの対応として知っておいた方が良いことは、郵便料金と電車の運賃。はがきや封筒などの郵便料金も増税を機に変更となりますが、10月1日の最初のポスト集荷時間までに投函していた場合は旧税率で対応されるそうです。JRや私鉄各社も運賃が変わりますが切り替えは10月1日の始発から。ですので、月末の残業で30日は午前様、電車に乗る時間が10月1日に日付が変わった深夜だったとしても、そこは旧料金で対応してもらえるそうです。

スタッフ:そうなんですね! …って今使ってる電車の定期券ってどうなるんですか?? 追加で料金払うんですか??

山本先生:ご安心を。9月30日までに購入した定期券は、10月以降に使う場合でも値上げ分を追加で支払う必要はありません。そういう意味で定期券は、9月中の駆け込み購入の価値があるものの一つですね!

〈今日の学び〉
・ネットショッピングは原則「発送日」で税率が決まる。9月中の注文でも10月1日以降の配送なら原則消費税は10%。
・個人間売買となるオークションやフリマアプリは、消費税は非課税。
・ネット注文でも、酒類を除く飲食料品のデリバリーは軽減税率対象。

ファイナンシャルアカデミー
お金の教養を身につけるための総合マネースクールとして2002年に創立。東京校・大阪校・ニューヨーク校・WEB受講を通じて17年間で延べ約50万人が、貯蓄や家計管理といった身近なお金から、資産運用、社会を豊かにするお金の使い方までを学習。初心者向けの定番「お金の教養講座」https://www.f-academy.jp/school/kyouyousemi.htmlや「投資信託入門セミナー」https://www.f-academy.jp/school/mutualfund_kouza.htmlを開催する

山本麗子(やまもと れいこ)
ファイナンシャルアカデミー認定講師・ファイナンシャルプランナー・企業年金総合プランナー。FP事務所に勤務後、より多くの人に「お金の教養」の大切さを伝えるためファイナンシャルアカデミーに入社。講師として、企業・個人・女性向けなど様々な講演を行うほか、幅広い層に対する家計コンサルも行う家計改善、金融経済教育のプロフェッショナル。

2019年9月23日 掲載