『週刊プレイボーイ』で「激ウマ!! バカレシピ研究所」を連載中の野島慎一郎氏

『週刊プレイボーイ』で「激ウマ!! バカレシピ研究所」を連載中のB級フード研究家・野島慎一郎(のじま・しんいちろう)さん。

今回の"バカレシピ"は、わさビーフに粉わさびを加え、マクドナルドのチーズバーガーに挟んだ「パリパリ!わさビーフチーズバーガー」!

* * *

【今回の食材】
・わさビーフ 1袋 ・粉わさび 適量 ・チーズバーガー 1個

野島 さて、今回はコンビニでわさビーフを買ってきましたよ。

助手 小学生の頃から大好きだったッス! もうアレンジとかやめて、そのまま食べましょ!

野島 確実に激ウマ化させるんで任せてください。あと今回は「粉わさび」も使ってみます。

助手 また辛いものをさらに辛くしようとしてる! っていうか、わさビーフって激辛バージョンの「男気わさビーフ」って商品も売ってるッスよ。それを買えばいいじゃん!

野島 カカカーッ。助手くんもまだまだ甘いですな。確かに「男気わさビーフ」は激辛でウマいんだけど、粉わさびを使うと辛さ以上にわさび特有の風味と香りを強く出せるんですよ。しかも今回はわさビーフを素材として別の料理に使うから、わさびらしさが強烈になっているほどマッチするのです。

助手 ただ辛くして終わりではないんスね! お願いします!


(1)入れる! わさビーフを開封し、粉わさびを袋の中に直接、大量に投入する。七味唐辛子などと違って少量ではあまり風味が出ないので、味を見ながらかなり多めに入れていいだろう

野島 では大量の粉わさびを袋の中に入れますよ。ソイヤッ!

助手 わっ、いくらなんでも大量に入れすぎでは!?

野島 意外と辛さは強くならないものなのです。ほらサボってないでしっかり振って混ぜる!

助手 はいはい、混ぜたッスよ。


(2)振る! 袋の開封した部分を持って激しく振り、粉わさびを全体になじませよう。全力で振ればしっかり混ざるだけでなくストレス発散、運動不足解消の効果も。気分はバーテンダー!

野島 これでわさビーフの準備は完了です。次はマクドナルドのチーズバーガーをパカッと開き、わさビーフをマシマシで挟んでいきましょう。

助手 えっ!? ポテチの食感はハンバーガーと合いそうだけど、ハンバーガーって普通はマスタードで辛くするッスよ。まったく味の想像がつかない!


(3)挟む! マクドナルドのチーズバーガーを開き、粉わさびまみれになったわさビーフを間にたっぷりと挟む。もちろん食いしん坊はダブルチーズバーガーを使ってもOKだ


(4)完成! 「パリパリ!わさビーフチーズバーガー」

野島 まあ食べてみればわかりますよ。バンズを押さえながらガブッといただきましょう。

助手 グオオッー!! 想像をはるかにしのぐウマさ!! お互いがお互いを高め合ってる......。わさびってチーズバーガーとの相性最強じゃん!

野島 そうなんです。通常のわさびでも激ウマなんですが、粉わさびには西洋わさびの成分も入っているので、相性がさらにアップするというわけです。

助手 簡単に作れるし、マックのチーズバーガーは野菜が少なめだからかザクザク食感も際立つし、わさびのツーンとくる風味も強烈すぎず後からじわじわと広がる感じがたまらんッス!


(5)食べる! バンズを押さえつけるようにして持ち、わさビーフを軽く砕いて形を整えながら食べよう。途中で練りわさびをビーフパティに塗って刺激をさらに増すのもアリだ

野島 本来粉わさびは水で溶いて使うものなのです。助手くんの口内で唾液と混ざることで、あとから辛味が追いかけてくるような感じになるのですよ。そう考えるとレシピの食材のところに「助手くんの唾液 適量」って入れたほうがいいかな?

助手 おい、表現が汚いぞ!

●野島慎一郎(のじま・しんいちろう) 
ライター、マンガ家、B級フード研究家。独創的な料理を続々と開発している。笑えるレシピを60本収録した『世界一美味しい「どん二郎」の作り方』(宝島社)が好評発売中

撮影/榊 智朗