9月6日(金)よりミスタードーナツで「さつまいも」をテーマとした5種類もの“イモイモしい”ドーナツが販売中。発売前に実施された食べ比べができる試食会に編集部が参加してきた様子をレポートする。

【写真】黒みつ&きなこの和風な「さつまいもド 黒みつきなこ」

同社広報担当者によると、今回の新商品「さつまいもド」は、「安納芋パウダーを使用した、ほんのり甘いしっとり食感のドーナツ」。ドーナツのおいしさは残しつつ、さつまいもの味と食感に限りなく近づけられるようにこだわった“新開発生地”を使用しているそうだ。

実食してみて、記者が一番感動したのが「さつまいもド 黒みつきなこ」(140円)。安納芋パウダーを練り込んだしっとり食感のドーナツに、黒みつを染み込ませ、きなこシュガーをトッピングしたということで、ジュワッと広がる黒みつ&きなこの和風なテイストが美味だった。

続いて、ヤミツキになりそうだったのが「さつまいもド 紫イモ」(140円)。上述のドーナツと同じく、安納芋パウダーを練り込んだドーナツを使用しているのだが、こちらは、赤紫色の“紫いもをイメージしたグレーズ”でコーティングされており、黒ゴマがトッピングされている。焼きいもそのものを食べているような味わいなのだが、新CM(9月6日よりオンエア開始)で映し出される、ホクッと割った同商品の映像もまるで焼きいも!コーヒーやミルクと共に楽しめば、秋のスイーツ気分をしっかり満たしてくれそうな商品だと感じた。

その他、同広報が開発で一番苦労したと話す「さつまいもド 大学いも」(140円)や、特別感のある華やかな見た目の「さつまいもド スイートポテト」(140円)、温めるとホクホク食感に変わる「さつまいもド プレーン」(129円)が登場する今回のミスド。ちなみに、「さつまいもド 大学いも」は、「みんなが思い描く“大学いも”の味がバラバラだったため、そのイメージのブレを落ち着かせるのに苦労し、中間の味わいを目指しました」とのことで、ほんのり甘じょっぱい、上品な味に仕上がっていた。(東京ウォーカー(全国版)・Raira)