資生堂(SHISEIDO)は、「におい展」を2019年9月14日(土)から12月8日(日)まで、横浜・マークイズみなとみらいにて開催する。

「におい展」は、これまで19万人を動員させた資生堂による体験・参加型の嗅覚イベント。2016年にはじめて開催し、東京名古屋福岡、大阪、仙台、広島札幌など日本を巡回してきた。

会場には、世界一臭い食べ物と言われるニシンの缶詰「シュールストレミング」や、そのニオイで電車をストップさせたこともある「臭豆腐」などの激臭アイテムを香りで紹介。普段なかなか直接確かめることのできない“ニオイ体験”を可能にした。

今回横浜で行われる「におい展」には、ストレス臭が関東初上陸。緊張によるストレスで皮膚から特徴的なニオイが発生することを発見した資生堂が、「ストレス臭ブース」にてそのニオイを公開する。

また、過去開催時にも注目を集めたニシンの缶詰「シュールストレミング」や「臭豆腐」もラインナップ。様々なにおいを展示予定だ。

【詳細】
「におい展」
開催日時:2019年9月14日(土)〜2019年12月8日(日) 9:00〜21:00
※金・土・日・祝日は22:00閉場
※入場は閉場30分前まで
会場:マークイズみなとみらい5F
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目5番1号
料金:前売700円 / 当日800円、3歳以下は入場無料※会期中一回限り有効
※料金は税込み価格。 


[写真付きで読む]「におい展」横浜・マークイズみなとみらいで開催、 世界一臭い食べ物から関東初上陸“ストレス臭”まで

外部サイト

  • 「館蔵ミニチュア展 小さなものの大きな魅力」墨田区・たばこと塩の博物館で、約1,500点を展示
  • 「オーシャン バイ ネイキッド 光の深海展」横浜アソビルで、極彩色の深海世界を巡るデジタルアート
  • 東京都内おすすめデートスポット - 雨でも楽しめる水族館やプラネタリウム、夜景を望む展望台も