9日放送の『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系)のメインMC、安藤優子のある発言に批判の声が集まっている。

 台風15号が直撃した影響により、首都圏では8日夜から公共交通機関のダイヤが乱れ、9日朝も計画運休や遅れが続き、駅には会社員や学生など多くの人でごった返していた。そんな中、同日放送の『バイキング』(同)終わりの『グッディ』とのクロストークでは、安藤アナが「ちょっとご覧いただきたい映像があるんですよ」と、午後1時頃の千葉県・津田沼駅の映像を紹介。津田沼駅では入場規制がかかったこともあり、会社員らが長蛇の列を作り電車を待っていたが、安藤アナはこれに「会社に行こうとする方だと思うんですけど、まだこんなに並んでるんですよ。なんか、偉くないですか?」と発言した。

 これに『バイキング』MCの坂上忍は口を開けてあ然としながら、「もうね、日本人ってすごいですよ」と感嘆すると、安藤アナは「しかも、一列できれいに整然と並んでいて。このような状況でこの時間でも会社に行く、と。仕事をすることを諦めていない姿勢に感動しました」とコメントしていた。

 しかし、この発言に視聴者からは、「『偉い』って称賛するのってどうなの?ブラック会社を褒めてるみたい」「まだ暑いから熱中症もあるし、無理のない出社を、って呼びかけた方がいい」「上から目線で『偉い』ってなに?馬鹿にしてるの?」という批判の声が集まっていた。

 「実は安藤アナの“上から目線”、無神経発言はこれまでも幾度となく視聴者から指摘されてきました。例えば18年2月27日に『グッディ』に平昌五輪で金・銀・銅メダルを獲得したスピードスケート女子・高木美帆選手が出演した際には、『首こりません?』と勝手にメダルを触り、揺らすなどして、『失礼』『なに勝手に触ってるの?』とドン引きする視聴者が続出しました。また、今年2月に競泳の池江璃花子選手が白血病と診断されたことを明かした際には、『天が二物を与えたというくらいのすごい天才ぶりだし(略)神様がちょっと試練を与えたのかな』と発言。『池江選手だけじゃなくて病気患ってる全員に失礼』『なんで上からなの?無神経すぎる』といった批判が殺到していました」(芸能ライター)

 ささいな発言が“失言”につながってしまう安藤アナ。今回も多くの視聴者がうんざりしているようだった。