パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するフランス代表FWキリアン・ムバッペが数週間の離脱を余儀なくされる事になった。

 現地時間25日、リーグアン第3節でPSGはホームでトゥールーズと対戦し4-0で勝利した。この試合でスタメン出場を果たしたムバッペだったが、66分に足を痛めそのまま交代となった。

 26日付けの仏紙『レ・パリジャン』ではムバッペの怪我は左太ももの筋断裂で全治3週間から4週間と報じている。なおこの試合でFWエディンソン・カバーニも14分に負傷退場をしており、こちらも数週間の離脱の可能性もあるようだ。

 FWネイマールも不在となっているPSGはMFアンデル・エレーラとDFティロ・ケーラーも怪我で試合に出場出来ない状況だ。多くの負傷者を抱えるPSGにとって苦しいシーズン序盤となっている。

text by 編集部