大阪府警、捜査書類173件放置 証拠品50点の紛失も判明

ざっくり言うと

  • 大阪府警は22日、捜査書類173件が放置されていたと発表した
  • このうち35件を検察庁に送致しており、また証拠品50点の紛失も判明
  • 府警では、2016年にも捜査書類などの放置が発覚していた
提供社の都合により、削除されました。概要のみ掲載しております。