お茶の香りがものすごい!と思ったら、使われているのは、茶葉や粉末茶を中に閉じ込めた特別な氷。この「利休氷」がいただけるのは、都内ではここだけ。

大山園(最寄駅:大山駅)

お茶の圧倒的な存在感が楽しめる高コスパかき氷一見、町のお茶屋さんだが、茶審査七段を持つ三代目が切り盛りする実力店だ。
 「ほうじ茶氷」は、ほうじ茶の風味をダイレクトに感じるためにまずはそのまま味わいたい。その後お好みで、黒糖ベースのシロップをかけて。鮮烈な香りを残して、儚くスッと消えるような口どけも魅力だ。練乳、白玉、あんこが最初からのってこの価格というのもうれしい。あんこはハッピーロード大山商店街内の和菓子店『佐倉堂』のものを使用し、地元ならではの温かみも感じられる。
 かき氷は、例年4月下旬頃から10月中旬あたりまでの提供。週末は並ぶことも多いが、店内でいただける無料サービスのほうじ茶にホッとする。

ほうじ茶氷

650円ほうじ茶の香ばしさとあんこの甘みが好相性。黒糖をベースにした蜜が添えられる。店主のおすすめは練乳増し

宇治金時

650円「宇治金時」は、抹茶の苦みが出過ぎないよう、より薄く掻くように工夫。黒糖シロップをベースに抹茶を独自配合した抹茶シロップをかけてどうぞ。かき氷は全3種類を展開。イチゴをそのまま氷に閉じ込めた「苺氷」550円も人気が高い

お店からの一言

三代目 小原宜義さん「店内販売のお茶は1日と15日が特売日です!」

大山園の店舗情報

[住所]東京都板橋区大山町6-8 [TEL]03-3956-0471 [営業時間]10時半〜20時(19時半LO)、火曜日:11時〜19時 ※ランチタイム有 [休日]第3または第4火曜日 [座席]カウンターのみ、全7席/全席禁煙/予約不可/カード可/サなし、お通し代なし [交通アクセス]東武東上線大山駅南口から徒歩2分

電話番号
2018年8月号発売時点の情報です。