バルセロナは20日、『Rakuten CUP Supported by スカルプD』に向けた遠征メンバーを発表した。

 コパ・アメリカに参戦したアルゼンチン代表FWリオネル・メッシをはじめ、ウルグアイ代表FWルイス・スアレス、チリ代表MFアルトゥーロ・ビダル、ブラジル代表のMFコウチーニョとMFアルトゥールらは招集外。一方、新加入のオランダ代表MFフレンキー・デ・ヨング、フランス代表FWアントワーヌ・グリエーズマン、日本代表FW安部裕葵などがメンバー入りした。

 バルセロナは23日に埼玉スタジアムでチェルシー、27日にノエビアスタジアム神戸でヴィッセル神戸と対戦する予定となっている。

以下、遠征メンバー

▽GK

1 マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン

13 ネト

25 イグナシオ・ペーニャ

▽DF

2 ネウソン・セメド

3 ジェラール・ピケ

6 ジャン・クレール・トディボ

15 クレマン・ラングレ

18 ジョルディ・アルバ

23 サムエル・ウムティティ

26 ロナルド・アラウージョ

28 ギエム・ハイメ

▽MF

4 イバン・ラキティッチ

5 セルヒオ・ブスケツ

7 カルレス・ペレス

8 リカルド・プイグ

12 ラフィーニャ

16 オリエル・ブスケツ

19 カルレス・アレニャ

20 セルジ・ロベルト

21 フレンキー・デ・ヨング

22 モンチュ

24 アレックス・コリャード

▽FW

11 ウスマン・デンベレ

14 マウコム

17 アントワーヌ・グリエーズマン

27 安部裕葵