前田登板試合でファウルボールを巡る心温まるドラマが話題

 米大リーグでなんともほっこりするシーンが話題を集めている。ファウルボールを巡って最初に拾った少年ファンが別の少年にプレゼント。感謝のハグを交わすまでの一部始終を、MLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」が公開。「今まで見てきた中で、最もかわいいもの」と脚光を浴びせると、ファンからも同調する声が多数上がっている。

 心温まる光景だった。前田健太も登板した17日(日本時間18日)のフィリーズとドジャースの一戦。5回1死。ドジャースのフリースが右翼方向へファウル。ボールはスタンドに入った。

 このファウルボールを拾ったのは赤いフィリーズのシャツを着た少年ファンだった。そこにボールを追って別の赤いキャップの少年ファンが駆け寄ってきた。次の瞬間だ。先に拾った少年が、すぐに後から駆け付けた別の少年に手渡したのだ。もらった側はよほどうれしかったのだろう。先に席に戻った赤Tシャツの少年ファンを呼び止め、ハグを交わしたのだ。思わずほおが緩む一幕だった。

 Cut4は「今までで見てきた中で、まさに最もかわいいもの」と題して動画つきで脚光を浴びせると、ファンも次々に同調するコメントを書き込んでいる。

「彼のお母さんは誇りに思うだろうね」
「大人も見習うべき」
「野球が私たちを一つにする」
「これが、野球が最高である数ある理由の一つ」
「フィリーファンも悪くないだろう?」
「冗談抜きでこれは最高」
「一生の友!!!」
「なんて素晴らしい少年なんだ!!」

 ファウルボールを巡っては時に大人同士でも争いに発展するケースもあるが、譲り合う気持ちを忘れずにいたいところだ。(THE ANSWER編集部)