タレントの市井紗耶香さん(35)が、2019年6月25日、7月に行われる参議院議員選挙に立候補すると報じられ、話題になっている。各メディアによると、市井さんは立憲民主党の比例区から出馬。近々会見を行うとされている。

市井さんは現在4人の子供の母であり、選挙ではそれをアピールポイントにするのではないかとの声もある。ネット上では、元「モーニング娘。」のメンバーだった市井さんが出馬するとのことで期待を膨らませる有権者がチラホラ。ただ、その一方で、「うーん、この人誰だかわからないから何とも言えん」とする声は多い。

「プッチモニ」にも参加

そこで、市井さんのこれまでを振り返ってみよう。市井さんは1998年5月にモーニング娘。2期生として保田圭さん(38)と矢口真里さん(36)と共にグループに加入。99年11月にはグループ内ユニット「プッチモニ」に、保田さんと後藤真希さん(33)と共に参加するなど華々しい活動を続けるが、2000年5月にモーニング娘。を卒業し、芸能活動を一時休止した。

しかし、2001年11月にシャ乱Qのたいせい(たいせー)さんのプロデュースを受けてロックバンドグループ「市井紗耶香 in CUBIC-CROSS」のボーカルとして再始動すると、03年11月まで活動し、同月に芸能界を引退。04年5月には同グループのギタリストだった男性と結婚し、同年8月に長女が誕生。その後、次女を設けるも、11年5月に離婚。その後、12年7月に一般男性と再婚し、13年3月に長男、17年4月に三女を出産した。

このため、近年は目立った芸能活動は行っていなかったが、18年8月にはハロープロジェクトのコンサートにスペシャルゲストとして出演し、保田さんと矢口さんと18年ぶりに共演。また、今年に入ってからは5月29日放送の「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に出演したほか、6月3日には千葉ロッテマリンスタジアムで始球式を務めるなど、活動を活発化させていた。

ブログでは、たびたび「子育て」に言及

なお、市井さんはブログでは不定期ながら子育てに言及することが多く、4月10日には三女を抱き上げた写真をアップした上で子育ての大変さをつづるも、「倍以上に喜びも沢山貰いました」と、その喜びを明かしていた。

翻って、今回突如として政界への挑戦を明かした市井さん。これに対し、ネット上では政治が未経験であるがゆえに市井さんの手腕を疑問視する声が上がっているが、その一方で、4人の子供を育てる母としての経験に期待する声も上がっている。

苗字が「市井(いちい)」だけに、市井(しせい)の声を国会に届けられるか。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)