Netflixは2019年秋、オリジナルシリーズ「深夜食堂-Tokyo Stories Season2-」を全世界に向けて配信する。

深夜ドラマとしてスタートしたにも関わらず、回を重ねる毎に反響を呼んだ本作。今やその人気は日本のみならず、リメイク版が製作された中国、韓国などのアジアを中心に世界中の人々のお腹と心を満たしてきた。

今年はドラマ放送開始から10年目の節目を迎えるが、新たに制作されるNetflixオリジナルシリーズは、原作コミックの人気エピソードにオリジナルエピソードを交えた全10話で構成。マスター役の小林薫を筆頭に、不破万作、綾田俊樹、松重豊、安藤玉恵、余貴美子、オダギリジョーらお馴染みのメンバーも集結する。

気になるゲストには仲村トオル、柄本明、柄本佑、勝地涼、永山絢斗らの出演も決定。世代や国境を超えて愛され続ける「深夜食堂」らしい、幅広く豪華な面々だ。彼らが愛した料理とその料理に見え隠れする人生模様にも期待したい。

また、「深夜食堂」のもう一つの主役となる料理を手掛けるのは、映画「かもめ食堂」、連続テレビ小説「ごちそうさん」(NHK)でも活躍したフードスタイリストの飯島奈美。今回も材料さえあれば何でも作ってくれる“めしや”らしく、“ささみチーズかつ”や、“焼きそばパン”“チキンライス”などバラエティーに富んでおり、食欲をそそると共に、そのメニューにまつわるドラマも気になるラインアップとなっている。

小林薫と、監督のコメントは次の通り。

☆小林薫(マスター役)

ちょうど10年ということを素直にうれしく思い、そして驚いています。深夜の30分ドラマで始まって重い話ではなく日常にありふれた恋愛や仕事での失敗みたいな身近な事柄を描いたドラマが「深夜食堂」です。国境を問わず人間が大切にしている心がリアルなセットで描かれ、妥協しないスタッフ、出演者に支えられて続いています。本当にスタッフにも出演にも恵まれた贅沢な作品だと思います。

☆松岡錠司監督

10年続いていることに、驚くというより不思議な感じがします。このシリーズを見続けて、後押ししてくださった観客や視聴者のみなさんに感謝しています。原作に描き込まれた人間のささやかな日々の暮らしや、普通にいるだけで滑稽な人間のおかしみが映像表現として成立することを証明できたこと、それが何よりも嬉しいです。今回も粒ぞろいなエピソードが揃っていますので、ぜひご賞味あれ。

☆山下敦弘監督

松岡錠司監督に誘ってもらい、ドラマ「深夜食堂」に携わって10年が経ちました。
10年で10作品を作ってきて、もうそろそろ慣れてきてもいいはずなのに「深夜食堂」の現場は心地良い緊張感と温かさが同居していて、いつも初めて演出をしているかのような心境になります。今回も様々なキャリアと魅力を持ったスタッフとキャストの中で本当に贅沢な仕事をさせていただきました。自分にとってとても大切なドラマなので、観ている人たちにとっても大切なドラマとなる事を願っています。

☆小林聖太郎監督

初めて「深夜食堂」に参加したのはシーズン2の脚本準備中でした。松岡監督たちと羽田の街をウロウロとシナハンし、たらふく餃子を食べた暑い日から、もう8年も経つとは……!
今回は、最高年齢と最若年齢パートを担うことになりましたが、果たして……
誰かの悔しさ、あの時の悲しみ、自暴自棄や妬み、淋しさ、そして行き交う刹那と知りつつも、美味い飯を通して心寄せ合う人と人との仄かな温もり……そんな気持ちを掬い取ることができたでしょうか。ご期待下さいませ。

☆過去の「深夜食堂」

「深夜食堂」(第1部)ドラマ全10話/2009年 ※テレビ
「深夜食堂」(第2部)ドラマ全10話/2011年 ※テレビ
「深夜食堂」(第3部)ドラマ全10話/2014年 ※テレビ
「深夜食堂 -Tokyo Stories-」(第4部)/2016年 ※Netflix
映画「深夜食堂」2015年
映画「続・深夜食堂」2016年
「深夜食堂」韓国版/2015年
「深夜食堂」中国版/2017年