...そんな思いつきから、いろんなプロと一緒にゲームをやってみる実況動画シリーズ。今回は、弁護士の水野祐さんと『グランド・セフト・オートV』をプレイ!

プレイ内では窃盗・強盗、殺人さえも当たり前。そんなクライムアクションゲームの代表格『グランド・セフト・オート』シリーズだが、実際、主人公の行動はどこまでが合法で、どこからが違法なのか。そこのところを弁護士に厳しく(?)ジャッジしてもらった。

しかし、『情熱大陸』(TBS系列)への出演経験もある水野さんは、音楽・アートなどのクリエイティブ分野を得意とする弁護士として、法律の隙間にある「余白」や「グレーゾーン」の可能性を擁護する奇特な人物。プレイ中の雑談は、単純な善悪の判断を超えて、そもそも法律とは何なのかという、大きな命題へと次第に発展していく…!

案内役を務めるのは、「ゲームは修行の一環だ」と主張するお坊さん系Youtuberのなむ氏。楽しく見てたら、ちょっぴり賢くなれる、《ゲームさんぽ》の旅に出かけよう!

※映像には一部暴力的な表現も含まれますのでご注意ください。
文・構成/飯田直人
デザイン/桜庭侑紀
動画制作/DJ薄着
〇〇のプロと行く ゲームさんぽ 一覧(全3回...?)
《〇〇のプロと行く ゲームさんぽ》では、ゲームをクリアすることは目指しません。フィールド内をひたすら散歩しながら、ゲームデザインの細部を観察したり、ゲストの方にプロならではの専門的な話を聞いたりしていきます。

●出演者プロフィール
水野祐(みずの たすく)
弁護士(シティライツ法律事務所)。主にIT、クリエイティブ、まちづくり分野でのリーガルサービスや先端・戦略法務などに従事する。その傍、Creative Commons Japan理事、東京大学大学院(人文社会系研究科)非常勤講師、慶應義塾大学SFC研究所上席所員(リーガルデザイン・ラボ)など、幅広く活躍。著書に『法のデザイン −創造性とイノベーションは法によって加速する』(フィルムアート社)などがある。
(twitter)https://twitter.com/TasukuMizuno
なむ(Youtuber)
なまぐさ坊主。ゲーム実況を通じ、衆生の世界観の多様性に触れる修行中。お寺の子として生まれたはいいが、ゲームばかりする凡夫な人生を歩み、今後の仏教のあり方の模索も兼ねて《ゲームさんぽ》を始めるに至った。ただしなまぐさ故、動画の更新はあまり頻繁ではない。なむなむ。

●プレイしたゲームタイトル
『グランド・セフト・オートV』
2013年に発売されたアメリカのゲーム会社ロックスター・ゲームスから発売されたクライムアクションゲーム。ギャング組織のメンバーがボスからの指示を受け、ミッションを遂行していくストーリー。そのため、ゲーム内では窃盗や強盗、殺人などの犯罪行為が日常茶飯事として展開される。

【次回予告】大好評につき、シリーズ続編をやりたい気持ちはあるのですが、各方面調整中につきしばしお時間を頂きます...。(担当者)
〇〇のプロと行く ゲームさんぽ 一覧(全3回...?)