昨季限りで22年に渡って率いたアーセナルを退任したアーセン・ヴェンゲル監督。

英紙『Guardian』のインタビューでこんな話を明かしていた。

アーセン・ヴェンゲル

「たくさん(の本を)読むし、多くの異なるスポーツもやるんだ、毎日ね。

だから、それらに(生活が)占領されているよ。

一日に8~10kmは走る。旅行もたくさんしてきたね。

多くの試合観戦やチャリティ、たくさんのフットボールやマネージメント、モチベーション、人生の意味についての会議などで。

個人的には意味は分からないけれど…」

【関連記事】 「ヴェンゲルが獲得した選手 ベスト10」

私生活でも超ストイックで知られるヴェンゲル氏。69歳になった現在も毎日かなりの距離を走っているとか…。ただ、時間は自由なので気分はいいとも語っている。