本拠地ロイヤルズ戦は「3番・DH」で先発出場する

■エンゼルス - ロイヤルズ(日本時間19日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手が18日(日本時間19日)、本拠地ロイヤルズ戦の試合前に行われた屋外フリー打撃に参加。43スイングで術後最多19本の柵越えをマークした。

 圧巻のフリー打撃だった。3度の3連発など面白いように快音を飛ばした。練習前で一塁ベンチ内にいたロイヤルズ首脳陣、選手たちの視線を一身に集めた。打撃練習前には2日連続で投球練習し、術後最長120フィート(約36.6メートル)の距離を取って10球。計80球を投げた。

 この日は「3番・指名打者」で先発出場する。4戦ぶりのアーチに期待がかかる。(Full-Count編集部)