古文書や浮世絵などに書かれた「崩し字」立命館大学がAIで解読

ざっくり言うと

  • 立命館大が13日、AIで崩し字を解読するシステムを共同開発したと発表した
  • 古文書など約76万件のデータベースと、凸版印刷のデータをもとに開発
  • 1文字選択すると、合致する可能性が高い文字を順に表示する仕組みだという
提供社の都合により、削除されました。概要のみ掲載しております。
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • グルメ
  • 女子
  • トレンド