【AFP=時事】(更新)ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は10日、米政治専門メディア「ポリティコ(Politico)」のインタビューで、北朝鮮が最近実施した兵器のテストは「信頼を裏切る行為ではない」との見方を示した。

 北朝鮮は4日に「攻撃演習」を実施したのに続き、9日に短距離弾道ミサイル2発を発射していた。

 これまで金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長との関係は良好だとしてきたトランプ氏は「短距離だったし、私は信頼を裏切る行為だったとは全然思っていない。ある時点ではそう思ったこともあったかもしれないが、今は違う」「短距離ミサイルで、とても標準的な物だった。とても標準的な物だ」と述べた。

 しかしトランプ氏は「ある時点で私がそう思うようになることはあり得るが、現時点ではそんなことは全然ない」と述べ、将来、金正恩氏への信頼を失うこともあり得るという姿勢を示した。

【翻訳編集】AFPBB News