東京・井の頭公園の池で、高齢の女性が浮いているのが見つかり、その後、死亡が確認された。警察が事件と事故の両面で調べている。

 きょう午前7時前、三鷹市にある井の頭公園駅前交番に「人が浮いている」との通報があり、警視庁などによると、警察官が現場に駆けつけると、60〜70代と見られる女性が浮いていて、救急隊員が池から引き揚げ病院に搬送したが、死亡が確認された。遺体に目立った外傷はなく、水を飲んでいたという。また、女性は軽装で靴を履いていたが、身元を示すものは持っていなかった。