4日前に恋人のエリカ・コイケさんと結婚したばかりの俳優のニコラス・ケイジ(55)が、早くも婚姻の取り消しを申請した。

 PEOPLE.comなどアメリカの複数メディアが入手した郡庁舎の記録によると、二人は現地時間23日、ラスベガスで結婚許可証を申し込み、その日のうちに籍を入れたものの、ニコラスは4日後の27日に婚姻の取り消し書類を提出したという。数日前には結婚許可証の申請時、かなり酔った様子のニコラスの映像を Daily Mail Online が報じていた。今回の件についてニコラスの広報はコメントしていない。

 エリカさんはメイクアップアーティストで、2018年4月頃からニコラスとの交際が伝えられていた。ニコラスはこれまでに3度(女優のパトリシア・アークエット、エルヴィス・プレスリーの娘であるリサ・マリー・プレスリー、韓国生まれのアリス・キム)の結婚・離婚歴がある。(編集部・市川遥)