ネットのデマ「モモ・チャレンジ」使用された人形は制作者が処分

提供社の都合により、削除されました。