毛皮のコートといえば、やはりお金持ちのイメージからか、「金銭感覚が合わなさそう」「高飛車そう」「TPOをわきまえていない」というネガティブ要素を誘発させる要因となっていそうです。

 とくに最近は、社会全体がエシカル(地球環境や人、社会、地域に配慮した考え)を啓蒙していることもあり、意識の高い男性によっては毛皮のコートを着ているというだけで嫌悪感を覚える可能性があります。

 服装はときに、お相手となる男性との価値観の違いを露呈させることにもなり得ます。もちろん人によって捉え方は様々なので、一概に着て良い服・ダメな服を挙げることは難しいですが、知り合って間もない間柄のうちは攻めた服装は控えて。シンプルで品の良い服装はクローゼットに1〜2着は持っておいても良さそうです。

※【調査概要】
調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニター(30代40代女性)に対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2019年1月30日
有効回答者数:30歳から39歳 男性100名

<文&イラスト/角 侑子>

【角 侑子】
(すみゆうこ)ファッションライター・スタイリスト。スタイリストアシスタントを経て2012年に独立。過去のオシャレ失敗経験を活かし、日常で使える、ちょっとタメになる情報を配信中。インスタグラムは@sumi.1105