強制収容所の跡地にソーセージ博物館の移転計画 ドイツで物議

ざっくり言うと

  • ドイツ・ミュールハウゼン地域に、ソーセージ博物館の移転計画が発表された
  • 同地域はナチスが約25万人もの人を収容した強制収容所があった場所
  • 観光地としての再開発計画は、「歴史認識の欠如」として抗議されている
提供社の都合により、削除されました。概要のみ掲載しております。