吉野家の純損益が15億円の赤字に転落 時給上昇による人件費の増加が響く

ざっくり言うと

  • 10日、吉野家が2018年3〜11月期連結決算を発表した
  • 2017年同期は15億円の黒字だった純損益が、15億円の赤字に転落
  • 原材料価格の高騰や、時給上昇による人件費の増加が響いたとのこと
提供社の都合により、削除されました。概要のみ掲載しております。