国際捕鯨委員会脱退の方針固めた日本 東京五輪前に外交に懸念

ざっくり言うと

  • 日本政府は20日、国際捕鯨委員会(IWC)を脱退する方針を固めた
  • 商業捕鯨を約30年ぶりに再開する予定だが、米国など反捕鯨国の反発は必至
  • 東京五輪・パラリンピックを控える中、外交関係への影響も懸念される
提供社の都合により、削除されました。概要のみ掲載しております。