神聖とされる牛の死をめぐり400人が暴動 インド

ざっくり言うと

  • インドで3日、ヒンズー教徒に神聖視されている牛の死骸が見つかった
  • 激怒した住民約400人は車を燃やすなど暴徒化し、警官1人を含む2人が死亡
  • 同国では多くの地域で、牛の食肉処理などが禁止されている
提供社の都合により、削除されました。概要のみ掲載しております。