7月20日にインスタグラムで芸能活動を再開する意向を示した西内まりや(24)。以降は連日のように新たな写真を投稿しているが、24日には肩立ちのポーズで美脚を披露した。「スタイル抜群! かっこいい」とフォロワーから絶賛されている。

7月28日の『西内まりや Mariya Nishiuchi mariya_nishiuchi_official Instagram』で、「私は一度自尊心を失くし自分を大切に出来なくなったけど、もう一度自分と、自分の人生を好きになってみようと思った」と再出発を決めた心境を綴った西内まりや。今年3月末で所属事務所との契約が切れ、ファンは表舞台から姿を消した彼女を心配していたが、インスタグラムが再開されたことにホッとしているようだ。

そんな彼女が8月24日、歩行者天国をバックにした複数のモノクロ写真を公開した。クールな西内の魅力を捉えたショットだが、ある1枚が物議を醸している。

道路の真ん中でショートパンツ姿の彼女が、肩で身体の体重を支え、両脚を直角にあげ足先までスッと伸ばしたヨガの「肩立ちのポーズ」をしている。長くまっすぐに伸びた脚に、見惚れたフォロワーから「美脚!!」「脚長すぎ(笑)」との声が寄せられた。

一方で「え、合成ではなくほんとに寝っ転がってるの?」「いや、説明書きくださいまりやちゃん!」「外じゃなくて室内でやりましょう…さすがに」「影がないからこれだけ合成ですかね!?」といった戸惑いの声も目立つ。なお、この写真について西内まりやからのコメントは何も添えられていない。

画像2枚目は『西内まりや Mariya Nishiuchi 2018年8月24日付Instagram』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)