17年5月に交際が発覚した演出家のコウカズヤ氏と同棲中であることが報じられているSPEEDの上原多香子だが、2人の近況について発売中の「フラッシュ」(光文社)が報じている。取材を進めると、上原の不安の声が聞こえてきた。

 上原といえば、コウ氏との交際発覚後の17年8月、14年9月に夫でET-KINGのTENNさんが自殺した原因が、上原と俳優の阿部力とのW不倫が原因であったことが報じられていた。

 その後、上原は表舞台から姿を消し、コウ氏とはいったん同棲を解消していたが、タワーマンションから引っ越し、再び同棲をスタートさせたことが報じられていた。

 「家賃十数万円のマンションに引っ越したとはいえ、上原は無収入になってしまい、コウ氏は収入が安定しないことから、コウ氏は周囲に対して結婚について不安を抱えていることを漏らしていたようだ。
とはいえ、別れたという話は聞こえて来ていない」(芸能記者)

 同誌は6月の昼下がり、上原とコウ氏の2ショットをキャッチ。上原の左手薬指には飾り気のないゴールドの指輪が光っていたという。

 2人が向かったのはランチセットが800円の近所のインド料理店。同店の行列に並ぶなど庶民的なデートを楽しんだというが、同誌は食事を終えた2人を直撃。

 結婚について聞くと上原は、「いいえ、してないです、まだ…」と否定。女優復帰の予定については「全然ないんです」と回答。

 終始、コウ氏は上原をかばっていたという。

 「結婚したとしても、批判の声が殺到するのは上原本人が一番よくわかっているはずで、そう簡単に報告することはできないだろう。
このまま女優業を引退する可能性も浮上しているようだ」(芸能記者) 上原は仕事は失っても、プライベートは充実しているようだ。