【詳細】他の写真はこちら

元『モーニング娘。』でタレント加護亜依さん(30)が、公式インスタグラムにセクシーな「親子ショット」を披露。自身の考える「愛」について語り、反響を呼んでいる。

「素肌と素肌で」我が子とハグ

加護さんが、下着姿と思われるヌーディな姿で赤ちゃんを抱きしめている写真をアップしたのは25日。「一日に何度も何度も抱きしめる。人は30秒ギュッとハグをしてもらうと 1日のストレス1/3が解消されるみたいです(中略)愛は身体で感じるもの。ギューっ! は、魔法なんですよ」というコメントが添えられた写真では、柔らかそうな素肌で我が子を抱きしめ、触れ合っている。

AI KAGOさん(@ai.1988kg)がシェアした投稿 - 2018年 5月月25日午前5時38分PDT

インスタに「この世の中は支え愛だお」

30日にも、公式インスタグラムで「愛」について語っている加護さん。元競輪選手・自転車競技選手の中野浩一さんの妻・NAOMIさんとのツーショット写真に「人は人に傷つけられることもあるけど 人は人に支えられて生きているのです。ね 少なくとも私は、そう。ありがとう」という言葉を添え、「#この世の中は支え愛だお」というタグをつけている。

AI KAGOさん(@ai.1988kg)がシェアした投稿 - 2018年 5月月29日午後6時18分PDT

アイドル衣装でも大人なネイビーをチョイス

そんな加護さんは、30歳2児の母になってもアイドル全開。ライブでは透ける素材のチュチュつきのミニドレスを纏い、トレードマークのお団子ヘアも! アイドル風のキュートなデザインだが、色はネイビーで落ち着いており、そんな「#大人加護ちゃん」風のスタイリングに「かわいい」という声が多数寄せられている。

AI KAGOさん(@ai.1988kg)がシェアした投稿 - 2018年 5月月27日午前7時01分PDT

波乱万丈な加護ちゃんの「愛」

なにかと波乱万丈の人生を送ってきた加護さんなだけに、その「愛」に対する考え方は深いものが感じられ、公式インスタグラムにはファンからの称賛や応援の声が書き込まれていた。