芸人の田村淳が4月1日に発したエイプリルフールのツイートが、ネット民からさんざんイジられるネタとなったようだ。

 田村は「みんなエイプリルフールって言ってるけどさぁ…正式には『エイプーリルフル』なのに、間違って日本に伝わってるよね」とのネタを投下。もちろんエイプリルフールとは「April Fool」のことであり、田村のツイートが4月1日のウソネタであることは明らかだ。しかしネット民からは斜め上からの反応が続出しているという。

「このネタに対してはただ一言『青山学院大学』とだけつぶやいたリプのほか、『浪人しろ』『だから落ちるんだ』など田村の青学受験に絡めたリプが多数寄せられました。中には『偏差値32の奴が必死に考えたのか?』と、田村の英語力を小ばかにしたリプまである始末。どうやら現在の田村にとって、英語を取り入れたネタは自爆のもとにしかならないようです」(芸能ライター)

 このように田村はエイプリルフールのネタで外してしまったわけだが、実はこのネタの振りにも失敗していたという。

「田村はこの日、もう一つのネタをツイート。それは『今日からシンクロナイズドスイミングはアーティスティックスイミング 名称が変わるらしいよ』というもので、これは日本水連が3月31日に発表した事実です。ところがネット民からは『しょうもないウソついて』と田村を信じないリプが続出。いかにもウソっぽく聞こえるネタを振ることで、次のネタに続けたかったのかもしれませんが、外してしまいましたね」(前出・芸能ライター)

 何かと世間を騒がせる田村だが、芸人としての腕前は鈍ってきたのかもしれない。

(金田麻有)