欧州サッカー連盟(UEFA)は16日、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)とUEFAヨーロッパリーグ(EL)の準々決勝組み合わせ抽選会を開催する。欧州CLは日本時間20時、ELは同21時にスタート。試合は4月の第1〜2週に行われる。

 欧州CLは14日までに決勝トーナメント1回戦を実施。前回王者のレアル・マドリー(スペイン)を筆頭に、ここまで無敗を貫いているバルセロナ(スペイン)とリバプール(イングランド)などが勝ち残っている。

 決勝トーナメント1回戦は同リーグ所属クラブ同士の対戦は行われないレギュレーションとなっていたが、準々決勝の組み合わせ抽選は全チームのオープンドローで実施。リーガ・エスパニョーラから3チーム、セリエAとプレミアリーグから2チームが参加しているが、つぶし合いになる可能性もある。

 ELは15日に決勝トーナメント2回戦を実施。過去2回の優勝を誇るアトレティコ・マドリー(スペイン)に加えて、FW南野拓実所属のザルツブルク(オーストリア)、DF酒井宏樹所属のマルセイユが勝ち上がってきた。欧州CLと同じくオープンドローだが、複数クラブが残っているリーグはない。

 いずれもホーム&アウェーの2試合合計スコアで争う。欧州CLは第1戦が4月3〜4日、第2戦が4月10〜11日。ELは第1戦が4月5日、第2戦が4月12日に行われる。

ベスト8進出チームは以下のとおり

▼欧州CL

バルセロナ(スペイン)

バイエルン(ドイツ)

ユベントス(イタリア)

リバプール(イングランド)

マンチェスター・シティ(イングランド)

レアル・マドリー(スペイン)

ローマ(イタリア)

セビージャ(スペイン)

▼EL

アーセナル(イングランド)

アトレティコ・マドリード(スペイン)

CSKAモスクワ(ロシア)

ラツィオ(イタリア)

ライプツィヒ(ドイツ)

マルセイユ(フランス)※DF酒井宏樹

ザルツブルク(オーストリア)※FW南野拓実

スポルティング・リスボン(ポルトガル)

●欧州CL17-18特集

●EL17-18特集