お笑いトリオ・安田大サーカスクロちゃん(41歳)が、2月8日に放送されたバラエティ番組「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)に出演。メンバーのHIRO(40歳)が脳出血で入院した際の信じがたい言動・行動が暴露され、釈明する一幕があった。

HIROは昨年6月、ある番組の本番中に猛烈な頭痛に襲われ嘔吐し、病院へ行ったところ、すぐに救急車で別の病院へ。入院することになったが、団長安田(43歳)によると、心配する家族や団長とは異なり、「クロちゃんに関してはお見舞いも、無理矢理オレが連れていきました」という非情さだったという。

これにはスタジオからも「えええええ」と驚きの声が上がり、番組MCのダウンタウン・松本人志は「クロちゃん怖い……」とドン引き。

クロちゃんは「どこに行ったらいいかも分からなかった」と釈明したが、即座に「聞いたらいいやん!」とツッコまれ、さらに「聞いていいものかどうかわからなかった」と言い訳を続けた。

団長は「(クロちゃんに)最初に電話したとき、『HIROが入院した、どうする?』って言うたとき、『いまパチンコ出てるんすよね』って」と言われたそう。この点についてクロちゃんは「(そこでパチンコを)やめたら空気変わるから、とりあえず打っておこうと思って」と、パチンコを優先させた理由を語った。

なお、HIROは約1か月入院していたが、クロちゃんがお見舞いに行ったのは、団長が無理矢理連れていった「1回だけ」だったそうだ。