17日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、サンドウィッチマン伊達みきおの発言に訂正が入り、謝罪する事態となった。

番組では、6月に神奈川県大井町の東名高速道路でワゴン車が大型トラックに衝突され、夫婦が死亡した事件を取り上げた。

スタジオでトークする中、伊達は自身も煽られた(追い立てられた)経験があると明かした。バイクに乗って東北自動車道路の追越し車線を120km/hほどで走っていたところ、「後ろからパッシングでガンガン煽られた」ことがあるそう。後ろから迫ってきたのはトラックで、伊達がバックミラーを見たところ、真後ろまで来ているのがわかったのだとか。伊達は「怖くてすぐよけました」と言う。

伊達は自身が120km/hだったため、トラックはもっとスピードを出していたのではないかと振り返った。すると、MCの坂上忍が「120km/hってスピード違反じゃないの?」と指摘する。

坂上のツッコミに伊達は大慌て。「あ、すいません、100km/hでした」「東北自動車道は120km/hで走っていい区間があるんです!」などと弁明。相方の富澤たけしから「とりあえず謝っとけよ」と言われて「すいませんでした」と頭を下げていた。

ところが番組終盤では、榎並大二郎アナウンサーが訂正があると口を開き、「東北自動車道の一部区間では120km/hで走行できるという趣旨の発言がありましたが、現在日本の高速道路等で制限速度100km/hを超えて走行できる道路はありません」とアナウンスし、謝罪。伊達自身も「認識不足でした」と再び謝罪することに。重苦しい空気の中、相方の富澤たけしが「わかんないですけど、僕が謹慎しましょうか?」とボケると、伊達が「なんでお前がふざけんだよ!」と鋭くツッコみ、スタジオは笑いに包まれたのだった。

【関連記事】
サンドウィッチマンがコンビ結成時にした7つの約束…15年後に全部叶う
土田晃之 サンドウィッチマンの好感度の高さを証言「嫌いなやつ同業者で聞かない」
伊達みきおがネット掲示板を見ないワケ「一回『ツッコミしね』って書いてあった」