[画像] 平野レミの家系に驚き 先祖には世界史に出てくる偉人の妻も

18日放送の「ウチくる!?」(フジテレビ系)で、料理愛好家・平野レミの驚きの家系が明らかになった。

番組では、平野をゲストに迎え、東京・亀戸を食べ歩いた。その食事の際に、MCの中川翔子が平野の家系を紹介した。平野の父は、詩人でフランス文学者の故・平野威馬雄氏。自伝小説「レミは生きている」で第6回産経児童出版文化賞を受賞した。スコットランド系アメリカ人の祖父は、法律家でサンフランシスコ日米協会初代会長のヘンリイ・パイク・ブイ氏だ。

そして、さらに辿ると、先祖はナポレオンの最初の皇后ジョセフィーヌなのだとか。出演者たちは驚くが、平野は「(ナポレオンに)会ったことないんだもん」「過去なんか関係ない」と一向に気にしていない様子だった。

続けて、夫がイラストレーターの和田誠氏で、長男はロックバンド・TRICERATOPSの和田唱で今年5月に女優の上野樹里と結婚したと紹介していた。

【関連記事】
平野レミ NHKと民放の視聴者の違い暴露「ちゃんとやらないと文句の電話」
平野レミ 息子・和田唱の妻・上野樹里に感謝の言葉を贈る
中川翔子の先祖の意外な功績…高祖父がクラーク博士の弟子だった