「開運!なんでも鑑定団」400万円払った陶器が偽物だったと判明

ざっくり言うと

  • 20日放送の「なんでも鑑定団」で、依頼品の陶器が偽物であると判明した
  • 退職金の400万円で購入した「唐三彩の小壺」など4品が、評価額4000円
  • 依頼人は「真面目に働きます」と力なく返事をしたとのこと
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • グルメ
  • 女子
  • トレンド