フューリー、リング誌最新PFPで10傑入りならずの理由とは? 井上尚弥は3位キープ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント 0
フューリー、リング誌最新PFPで10傑入りならずの理由とは? 井上尚弥は3位キープ リング誌が最新のPFPを発表、選考委員は満場一致でトップ10入り認めずボクシングのWBC世界ヘビー級タイトルマッチは22日(日本時間23日)、元3団体統一王者タイソン・フューリー(英国)が王者デオンテイ・ワイルダー(米国)に7回1分39秒TKO勝ち。引き分けに終わった2018年12月以来の“世紀の再戦”を制し、V10を誇る王者から王座奪取した。こうした結果を受けて、米ボクシング専門誌「リング」はパウンド・フォー・パウンド(PFP)最新版を発表。WBAスーパー&IBF世界バンタム級王

記事全文を読む

WBC関連ニュース

スポーツトピックス

おすすめ情報

スポーツ写真ニュース

  • 羽生結弦、ファン注目「新ネックレス」は誰が贈ったものか
  • デュエルが強すぎるサムライ “万能ファイター”・遠藤航の評価が凄い
  • MLB審判で「歴史的な昇進」 アフリカ系米国人ダンリー氏が史上初のクルーチーフに
  • 「終息しなければ東京五輪中止」IOC委員発言の本当の狙い
  • 東京マラソン、海外勢は新型コロナに複雑胸中 「世界が震撼」「神に祈るしか…」
  • 世界中の注目が、”競争の美学”に集まる2020年 SK-II「#NOCOMPETITION 美は #競争ではない」に込められた意志とメッセージ
  • 虎藤浪が断トツ、ハム斎藤佑は… ファンが選ぶ「才能が埋もれている」ランキング
  • 元中日の李鍾範が研修コーチとしてNPB復帰 1998年から4年間プレー
  • JRA無観客開催に福永「妥当だと思う」
  • “218億の男”ファビアン・ルイス獲得に向けレアルが資金を調達か
  • 【MLB】“開幕微妙”スタントンにNY紙辛辣 不良債権化を指摘「エルズベリーを…」
  • 韓国プロ野球、新型コロナでOP戦50試合を中止 3・28開幕を延期も